aikafelt.exblog.jp
声の距離感
ラジオが好きな人って、どれくらいいるのでしょうか。

声の届く距離って、限りがあって、そこには文字を追ったり映像を見るのとは違う、もっと親密な空気があるように思います。その声の主の、近くにいると感じるような。肉声、という言葉があるけれど、ちょっと生っぽくて、その人自身である、という実感があります。

私がPodcastの存在を知ったのは、一昨年iPodを買った時だったでしょうか。最初に聴いてみたのは、アメリカのクラフトに関する番組で、『CraftyPod』。制作していたのは、アナウンスの経験などはない方ですが、ご自身でクラフトのレシピを考案しブログに載せて、ワークショップなどを開いているアメリカの女性。

これに、はまりました。メールを書いたりアイデアをまとめたりしている時、音は邪魔になりますが、作業に移ると私はスピーカーをオンにして、Podcastを聴きながら、耳を澄まして手を動かします。これが楽しくて、仕事場へ行くのが待ち遠しくなるくらいです。

私が好きなのは次の三つ。

Crafty Pod

前述しましたが、内容は手作り雑貨のレシピに始まり、オンラインマーケティングについてや、出版されたデザインやクラフト本の著者へのインタビューなど、とても充実しています。言葉はアメリカ英語で、インタビューは電話でのことが多く、なかなか聴き取りが難しいのですが、挑戦しがいがあります。100本を超える番組は簡単には聴き終えられません。

私はこのPodcastに触発されて、自分のこのブログの内容を整理しようと思った経緯があります。聴くことで自分の仕事の仕方を考えるきっかけになりました。

角田龍平のオールナイトニッポンポッドキャスト

以前オールナイトニッポンRのDJだった、弁護士・角田さんのPodcastで、私はこの番組で笑うことで健康を維持している、というのは言いすぎですが、なくなっちゃうとすごく寂しいだろうなぁ、と思うほど、更新を楽しみにしている番組です。

角田さんは高校生で『紳助の人間マンダラ』という番組に出演し、オール巨人師匠に弟子入りして漫才師を目指しましたが、諦め、進路を変えて司法試験を受けては落ち、9年目で合格、弁護士になったという経歴の人。番組は現在50回を超えて、ここまで聴いていると、彼の人となりもだんだんわかって、もう他人とは思えなくなりました(笑)

東スポや週刊誌から(くだらなすぎて見逃せない)話題を持ってきては、彼の見解を述べたり、受験生時代の辛い時期の話や、下ネタもありで、弁護士というとカタいイメージですが、それとは関係なく角田さんという人間がにじみ出ている、気持ちのいい番組です。

山田ズーニー の 「おとなの進路教室。」

ほぼ日刊イトイ新聞』の人気コラムニストで、慶応大学で小論文を教えたりしている山田ズーニーさんが聞き手となり、毎回、現在進行形で自分を生きようと試行錯誤している人をゲストに、進路に関わるインタビューをする番組です。ご自身が30代後半で16年間勤めた会社を辞し、フリーになった経験を持つズーニーさん。そこでの焦り、不安、やりがいなど、等身大のリアルさでゲストに切実な質問をぶつけていきます。

私はこの番組で語られるそれぞれの人生に、毎回心を揺さぶられます。こんな深い話、この人と随分時間をかけて仲良くなって、ちょっと飲みに行きませんか、と声をかけられるくらい打ち解けてからしか聞けないだろうな、というような、気持ちの核心というか、弱いところも隠さず話してくれます。

いろんな人がいろんな人生を精一杯生きているんだな、と、私がここで文字にすると薄っぺらくみえてしまいますが、そうではない現実を、その人の声や笑い声を通して、ずしんずしんと聴く事ができます。

私も迷いの中で、こんな私なのに、若い人から『フェルトで食べていきたいのですが』と相談を受けることがあります。ぜひ、この番組を聴いてください。ジャンプはできませんが、自分らしくどう一歩を踏み出せばよいのかを考える、ヒントがたくさんあると思います。


外国でも、時間を選ばず聴く事のできるPodcast。知らずにいるなんてもったいないので、皆さんとシェアしたいと思いました。

。。。。。

あさって、アメリカの輸入代理店の方が、ロヴァニエミへ来られます。一昨年、フランクフルトのアンビエンテというトレードショウでお会いした方で、こんなに後になってのコンタクト。商談がうまく行くのか行かないのか。というか英語でネイティブと話ができるのか?ポッドキャストを聞きながらプレゼンの準備をしています。
by aikafeltworks | 2012-01-17 08:33 | 思索・散策
<< いっしょにつくろう #7 試作... いっしょにつくろう #6 材料... >>



浦田愛香 フェルトワーク from Finland
by aikafeltworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Aika Felt Works
私がつくっているもの
Co-design project
お知らせ・リポート・ショップ
物作りマネジメント勉強会
フィン語でムーミンを読もう
フィンランドで妊娠出産
思索・散策
Shop
Aika Felt Works Webshop

フィンランド在住のデザイナー、浦田愛香による手作りのフェルト製インテリア雑貨のお店。フィンランドからお手元に直接お届けします。

ニュースレターを購読する

Aika Felt Works Webshop coasters
Aika Felt Works Webshop cottagebag
Aika Felt Works Webshop snowflake necklace
Aika Felt Works Webshop osampo bag
Aika Felt Works Webshop slippers
Aika Felt Works Webshop folding bag
Aika Felt Works Webshop wine carrier bag


☆Aika Felt Works
商品取り扱い店☆

Comfort Q (阪急百貨店のインテリアショップ 大阪)

FIQ online
FIQ 名古屋店

北欧雑貨

Kirpputori
(東京五反田)

WEBO(神戸市中央区)

Artisaani (Helsinki, Finland)

OKRA (Helsinki, Finland)

momono (Helsinki, Finland)

Taito shop Pirkanmaa (Tampere, Finland)

mainoa DESIGN SHOP
(Rovaniemi, Finland)

KORUNDI museum shop
(Rovaniemi, Finland)

CityHotel Art and Design shop
(Rovaniemi, Finland)





Aika Felt Works on Facebook
Aika Felt Works on Twitter
最新の記事
新しいブログへ移行します
at 2013-09-05 20:59
Aika Felt Work..
at 2013-06-29 05:21
商品を製作中!送料無料キャン..
at 2013-06-17 16:40
家を自分で建てると決めた、あ..
at 2013-06-14 05:40
ユハヌス フィンランドの夏至祭
at 2013-06-14 05:39
Twitter
ライフログ
参考資料
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧