aikafelt.exblog.jp
フィンランド人の原風景とは
Scene like winter fabric

白樺の白い樹皮には斑のような黒い模様、というか部分があって、冬には黒い枝が白く雪に覆われます。快晴の多いこの季節、光の強さでさらに冴える雪の白さの上に、白樺の蒼い影が走り、横に横に伸びるのですが、それとモノクロの白樺が交差して、まるで一枚の織物を見ているような気持ちになります。

フィンランドのテキスタイルデザイナーたちにとっては、きっとこういう景色が原風景なんじゃないだろうか。あなたには、目を閉じて鮮明によみがえる原風景がありますか?
# by aikafeltworks | 2012-04-01 23:15 | 思索・散策
いっしょにつくろう #8 刺繍にまつわる構想
b0091802_2213152.jpgラップトップケースをウールフェルトで作るプロジェクト、前回の一次試作の後、静電気を逃がしてくれるミシン糸をどう使うか考えていました。

ジグザグミシンをかけるなどして、糸の表面積が広くなるよう縫うのがお勧め、ということです。

うーん。どこに、どんな風にミシンをいれようかな‥。

そう考え、やや煮詰まっていたとき、アマゾンで D.I.Y. Design it Yourself という本を購入、そこにこんなデザインを見つけました。
b0091802_537228.jpg
b0091802_5452122.jpg
Zvezdana Rogic デザインのこのドレスシャツ。胸のジグザグ模様は、心電図がモチーフになっていて、ちょうど左胸の心臓のあたりに配された刺繍です。
b0091802_5543542.jpg
平常時の図、興奮状態の図などがあって面白い(写真 左の三つ)。

キルティングみたいに斜め格子のステッチとか、ジグザグミシンを一本、ケースのどこかに入れるとかよりも、こんな風に、もっと積極的に表現として扱ったほうが独自性が出るんじゃないか。
b0091802_621764.jpg
例えばこのファスナーの引き手。トナカイの革とウールフェルトで作った引き手に、ジグザグミシン、ボタンホールのミシンなんかをかけてみたけど、例えばもっと意味のある言葉を刺繍するとか。

電気に関連のある言葉?
物理の公式?
電気とPCに関連のある言葉‥プログラミング言語とか?

たしか、プログラミングって「1」と「0」の組み合わせで成り立ってるって聞いたことがある。‥と思う。

01100101101
10000101111
01010101010

こんな数字の羅列をケースのボディの一部、例えば下の、手のひらでボディを支えるときに触れる部分に刺繍するとか。
静電気を逃がしてくれる、っていう意味の公式ってないのかなぁ?

そんなことを考えていたときに、Etsy 私のショップのアカウントにメッセージが。

アメリカ、カンザス州で活動する The Big Harumph のデザイナーさんからで、内容は私のデザインするものを気に入ってくれた、というものだったのですが、逆に私は、彼女のデザインを見て、これは!っと思いました。

鉛筆にタイプされた言葉。彼女の作品はちょっと攻撃的な言葉が多いけど(笑)

こんなふうにデザインされた文字を刺繍するっていうのは?

言葉は、このブログを見てくれている方々や友人らと一緒に考えたいと思うけど、デザインは彼女にお願いできないだろうか?

すぐに彼女に私のアイデアについてメッセージしてみました。
さて、そのお返事は‥。

と同時に、私が日本から購入した制電性ミシン糸を使って、刺繍をしてくれる業者があるかどうかを探し始めました。そして、ひとつの会社がその糸を使えるかどうか、テストをすることに同意。昨日、糸とウールフェルトのサンプルを郵送しました。

今、結果待ちです!
次回をお楽しみに!!
# by aikafeltworks | 2012-03-23 07:06 | Co-design project
あこがれの‥
Fishing season on the flozen lake

アイスフィッシング!今日も何人か見かけました。私もやってみたい~!おじさんの前にある棒状のもので、くるくると氷に穴をあけるんです。スズキ、カワカマスなどが釣れますよ。
# by aikafeltworks | 2012-03-20 22:03 | 思索・散策
記憶に重なる青いじかん
Snowing, snowing, snowing...

寒空の下、寡黙に雪に降られている北の樹木を見ていると、思い出す。
フィンランドに来た最初の年のことを。
下のリンクから、お時間のある方はぜひ読んでみてください。

「クロスボックスのタグデザイン」
「DRIVE」

ついでにこれも。
「荷物」
# by aikafeltworks | 2012-03-20 21:51 | 思索・散策
足跡をたどると もうひとつ
Who's footprints are they?

足跡をたどると、時間の旅ができる。
これは誰の足跡?

これはね
# by aikafeltworks | 2012-03-14 04:22 | 思索・散策
足跡をたどると
Who's footprints are they?

仕事場へ行く途中で動物の足跡を見かけました。ラップランドに住むようになって、動物の足跡を追いかけ、どこに巣があるのか想像するのが楽しみの一つになりました。

これは誰の足跡?

それはね
# by aikafeltworks | 2012-03-14 04:14 | 思索・散策
雪が降ってても、風が強くても、北極圏が面白いわけ(やせ我慢)
Snowy, windy, grayish...

朝からグレーの空、雪が吹き荒れています。この天気で自転車で仕事場へ行くのは辛いなぁ‥と思っていても、いざ外へ出てみると、凍った道が、新雪でまだらになっていました。風が強い日に見られる景色。

昨日は風邪で久しぶりに家で寝てました。1歳になったばかりの息子が、抱っこで寝付かなくなり、逆に泣き出す始末、困って相談すると、ベビーベッドに最初から入れて、背中をとんとんとたたきながら寝かせなさい、とのこと。さらに大泣きして寝るものか、と思って信じなかったけど、数日でこの方法で寝付くように。しかーし、夜中に3回起きるようになり、心身ともに疲れた私は息子と同時に風邪をひきました。

それも長く続かず、なんと今は夜10時に寝て、朝7時まで寝てくれています!まだ二日続いただけですが‥。赤ちゃんって睡眠の習慣付けがとても大変ですね。知らなかったなぁ。学校で何を勉強してたんだろう、私。

そして今日は仕事場で、アメリカから注文をいただいた、31センチというビッグサイズのスリッパを製作中。大きなサイズ、小さなサイズのスリッパが見つからなくてお困りの方はいませんか?Aika Felt Works Webshopではどんなサイズでも1点ずつ制作いたします。

明日は晴れるかな‥。
# by aikafeltworks | 2012-03-09 22:48 | 思索・散策
この冬2人目のスノウマン
Photo of today

家の前で二日前からニコニコ顔です。今回は隣のロシア人+フィン人カップルのキッズ2人が連れてきた模様。窓から見えてほほえましい。

P.S. 本日『大人のヨーロッパ街歩き』ロヴァニエミ編をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!
# by aikafeltworks | 2012-03-05 22:57 | 思索・散策
外気温別 オーロラがおあずけでもロヴァニエミを楽しむ3つの提案
先ほど『大人のヨーロッパ街歩き』ロヴァニエミ編 再放送決定のお知らせ記事をアップしました。これからロヴァニエミへオーロラツアーを計画中の方々のために、ロヴァニエミを楽しむちょっと素敵なアイデアを、外気温別にご提案です。

外気温-5度編
b0091802_18283831.jpg
雪の玉を積んで、雪のお城のキャンドルホルダーを作りませんか?

-5度くらいなら少しの間外で遊んでも大丈夫。冷えてしまわないよう耳あて、ニット帽をかぶり、雪がくっつかないナイロンの手袋をウールの手袋の上に二重に装着。たくさん雪のボールを作って積み上げていくだけで、こんなにきれいなキャンドルホルダーができますよ。アルクティクム近くの川べりあたりが良いスポットではないかと思います。キャンドルは、屋外用の太い芯のものが、風に吹かれても炎が消えないのでお勧め。

外気温-15度編
b0091802_18365140.jpg
外気温が-15度を下回ったら、シャボン玉を作ってみましょう。シャンプーを水で溶かし、ストローの先に切り込みを入れて4つに割り、外に広げて使えば、即席でシャボン玉セットができます。いざ外へ出て、シャボン玉を作ってみてください!ストローを持ってくるのを忘れたら、現地のレストランなどで使ったものをキープ!

寒くて手がかじかむし、風に吹かれて割れてしまいがちですが、うまくいくと、シャボン玉ができた瞬間に凍って、ご覧のようなアイスボールができあがります。雪の上に着地して、いつまでもこわれないシャボン玉。もうとってもきれいで感動しますよ!

外気温-20度編

b0091802_18465729.jpg
ここまで気温が下がったら、バケツに水を張って外に一晩置いて、氷のキャンドルホルダーを作りましょう。中までカチコチに凍らせないのがミソで、底面(使うときは上になる)に穴をあけ、中の水を出して空洞にし、そこにキャンドルを入れるのです。水を出す作業は、キッチンかバスルームで、手袋をして手を怪我しないように行ってくださいね。バケツは子供用のおもちゃのものを日本から持って行っては。キャンドルはやはり屋外用のものを。氷を外に運び出すのが難しいので(ビニールは凍って剥がれなくなる可能性あり)、濡れても構わない風呂敷があると便利かも。

曇ってオーロラが見れそうにないときは、旅先で知り合った人たちも誘って、雪と氷で遊ぶのも楽しい。たくさん作ったら、三脚を使ってカメラで写真撮影。きっと忘れられない思い出になるはずです。


そしておまけ。
フィンランドといえばサウナです。サウナをもっと楽しむために、雪をバケツに集めて、ビールやロンケロをそこで冷やして、サウナの合間に皆で乾杯してはいかがでしょうか。私は以前、大皿に雪を盛って、たくさんのビールやUPCIDERがさされた豪勢な盛り付けでサウナを楽しんだことがあり、とても感激したのを覚えています。

おつまみが欲しいときは、KERMAVIILIというヨーグルトのような乳製品があるのですが、それにポテトチップス売り場で売っている、ガーリック味などの粉末スパイスを入れたらディップが出来上がるので、それに野菜スティックでばっちりです。

創作好きのみなさま、雪と氷で幻想的な夜をお楽しみくださいませ!
# by aikafeltworks | 2012-03-01 19:50 | 思索・散策



浦田愛香 フェルトワーク from Finland
by aikafeltworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Aika Felt Works
私がつくっているもの
Co-design project
お知らせ・リポート・ショップ
物作りマネジメント勉強会
フィン語でムーミンを読もう
フィンランドで妊娠出産
思索・散策
Shop
Aika Felt Works Webshop

フィンランド在住のデザイナー、浦田愛香による手作りのフェルト製インテリア雑貨のお店。フィンランドからお手元に直接お届けします。

ニュースレターを購読する

Aika Felt Works Webshop coasters
Aika Felt Works Webshop cottagebag
Aika Felt Works Webshop snowflake necklace
Aika Felt Works Webshop osampo bag
Aika Felt Works Webshop slippers
Aika Felt Works Webshop folding bag
Aika Felt Works Webshop wine carrier bag


☆Aika Felt Works
商品取り扱い店☆

Comfort Q (阪急百貨店のインテリアショップ 大阪)

FIQ online
FIQ 名古屋店

北欧雑貨

Kirpputori
(東京五反田)

WEBO(神戸市中央区)

Artisaani (Helsinki, Finland)

OKRA (Helsinki, Finland)

momono (Helsinki, Finland)

Taito shop Pirkanmaa (Tampere, Finland)

mainoa DESIGN SHOP
(Rovaniemi, Finland)

KORUNDI museum shop
(Rovaniemi, Finland)

CityHotel Art and Design shop
(Rovaniemi, Finland)





Aika Felt Works on Facebook
Aika Felt Works on Twitter
最新の記事
新しいブログへ移行します
at 2013-09-05 20:59
Aika Felt Work..
at 2013-06-29 05:21
商品を製作中!送料無料キャン..
at 2013-06-17 16:40
家を自分で建てると決めた、あ..
at 2013-06-14 05:40
ユハヌス フィンランドの夏至祭
at 2013-06-14 05:39
Twitter
ライフログ
参考資料
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧