aikafelt.exblog.jp
カテゴリ:思索・散策( 100 )
家を自分で建てると決めた、あるフィンランド人の人生
b0091802_16483963.jpg
人に助けを求めるのが嫌いで、厳しく、それでいて家族みんなに頼りにされている、私のフィンランド人の舅、ペッカさん60歳。早くに結婚し3人の子供を育て、今はさらに3人の孫のおじいちゃんでもあります。

仕事としてではなく、自分で自分の家を、何年もかかって建てようと思う人って、どれくらいいるでしょうか。日本は地震が多いし免許も必要だろうし、家を自作するなんて、敷居はとても高く感じます。しかしここフィンランドでは自宅のほかに、余暇を過ごすサマーコテージを持つという文化があり、それを自分で建てる人が結構います。レゴのように、きっちりと製材されたログを積み上げて作るログハウスが典型的で、ログビルダーに基礎を作ってもらえば、室内の仕上げは自分でできます。

ですがペッカさんは、ある程度レディーメイドされたログハウスではなく、木を選んで切り出すところから、自分でできることは全部自分でやりつつ、まさに世界に一つのログハウスを建てると決めました。3人の子供に手がかからなくなってはいましたが、まだまだ現役の働き盛りで忙しい中、週末と夏休みを利用しての作業です。最初は妻に反対もされましたが、ついに1994年、建設にとりかかりました。

b0091802_17524045.jpg
ペッカさんのお父さんが亡くなって、受け継いだ土地は自分自身が生まれ育った場所。ここにコテージを建てると、決めた時は心にどんな高ぶりがあったかと想像します。

コテージの敷地へと続く私道を作り、地ならしをし、木を切り出し‥1994年に始まった建設作業は、テラスが出来上がって寝泊りができるようになるまでに、実に5年かかりました。ロヴァニエミの冬はマイナス30度近くになるから、暖房のない建設現場での作業は無理です。最初の数年は夏だけの作業でした。

ペッカさんの息子である、私の夫のカッレは、コテージを作っている時のペッカさんは、時にひどく疲れて機嫌が悪いこともあった、といいます。仕事をしつつ、土日は現場へ。それを何年も続けていくのですから、体力的にきついのが想像に難くありません。それでもくじけないお父さんを見て、尊敬しない子供なんていませんよね。

b0091802_17563825.jpg
b0091802_19142129.jpg
出来上がったコテージは、ペッカさんの努力と、ペッカさんの家族の支えがたくさん刻みこまれた、キラキラ光る結晶のようなもの。妻のマーリットさんと毎週末にでかけては、畑仕事をし、魚をしかけでとり、花を育て、友人を呼んでマーリットさんの手料理をふるまう。ヘルシンキに住む娘と孫は、数カ月おきにコテージで過ごすために帰省するし、クリスマスはもちろん、あらゆる大切な日に家族が集まる場所になりました。

趣味というには程遠く、ライフワークというのもまだ軽いような、ペッカさんの人生の柱となっているコテージ作りは、庭や畑を含めて今も続いています。毎週末、夫婦揃ってコテージへ出かける姿を見れば、彼らの老後の過ごし方も容易に想像できます。

彼は大きな夢を見て、それを自分で叶えるために生きている。
そういう人生を、黙々と生きている。
私に一番近しいフィンランド人は、そういう人です。

ペッカさんが建てたコテージに、私が始めて招待されたのは2003年のことで、コテージはすでに出来上がり、畑ではジャガイモを育てていました。近くに移築した薪小屋を含め、ゆっくりと案内をしてもらい、アルバムを見ながら、建築の工程を見せてもらったのでした。

それを時系列でご紹介したいと思います。画像をクリックするか、こちらからどうぞ。
b0091802_19302333.jpg

by aikafeltworks | 2013-06-14 05:40 | 思索・散策
ユハヌス フィンランドの夏至祭
b0091802_14415869.jpg
日本人にとって6月は梅雨で蒸し暑い季節。祝日もない日々の中におりこまれた、「夏至」──昼が最も長い日──を意識することはありますか?今年は6月22日、フィンランドでは夏至を「ユハヌス」といい、国旗を掲げて川辺で火を焚き、家族友人が集まってサウナに入り、大いに酔っ払ってお祝いをします。

ユハヌスは祝日で、スーパーなどのお店は全てクローズ。前日からお祭りモードになるフィンランドでは、仕事も半日で終わり、お店も営業時間を短縮するところが多く、コンビニが登場する前の日本の盆正月のように、買い物客がラストミニットに押し寄せます。

フィンランドでユハヌスが特別な位置をしめるのは、冬の長く暗い、太陽の光に焦がれながら過ごす日々からの、反動があるからでしょうね。そして北極圏以北では、真夜中の太陽の季節。私たち家族は毎年、北極圏からやや南にあるサマーコテージに集まるので、地平線より上にある真夜中の太陽を見たことはないのですが、空は夕暮れのようで夜明けのような、幽玄な色合いになります。写真は数年前に撮影した、真夜中を少し過ぎたころの空。
b0091802_15174625.jpg
5月にはわりに暑い日が続くことが多いのですが(30度近くになります)、毎年ユハヌスの夜は肌寒く、川からも蒸気があがります。
b0091802_1519359.jpg

火を見ると、血が騒ぎますか?それとも、炎の揺らぎに気持ちが静まりますか?フィンランド人はこの日、サウナを楽しみ、熱くほてった身体を川や湖に飛び込んで冷やします。でも、水温はとっても低くて冷たいんですよ!コッコと呼ばれる焚き火の炎で血が騒ぐ、というのに加え、酔っ払っているんですね。溺れた人を助けるため、サイレンの音が聞こえてくるのもユハヌスの夜の特徴‥。
b0091802_15314563.jpg
ユハヌスの時期は白樺の葉も十分大きくなって、サウナバスタ(白樺の枝葉をまとめたもの)を作り始めるのにも良い季節です。フィンランド人はこのサウナバスタを使って、高温のサウナの中で身体をビシバシと叩きつけます。痛いのですが、気合が入ります(笑)。そして何より、白樺の優しくすがすがしい香りがサウナに広がって、ああ、夏が来たな、と実感できるのです。

サウナは、フィンランドでは神聖な場所とも考えられています。日本のサウナと違って、サウナストーブに水をかけ、上がる蒸気を楽しむのがフィンランド流です。かつてユハヌスに、サウナストーブの薪が燃える音、熱せられた石に水がかけられ蒸気が上がる音、サウナバスタで身体を叩く音、つまり「サウナの音」を、静かなナレーションとともに流すラジオを聴いたことがありました。まるで日本で、大晦日の除夜の鐘を聴いているような、あの息をひそめて時がくるのを待っている、祈りのような雰囲気がありました。

日照時間はユハヌスを境に、また短くなっていきます。これから夏だというのに、少し冬の予感もあって、私はなんだか切ない気持ちになるのですが、そんな気持ちをかみしめながら、静かに時が流れるフィンランドのユハヌスを、今年も太陽を探しながら過ごしたいと思います。夏至の日は昼の時間が長いので、「電気を消してスローな夜を」というタイトルで節電を呼びかけるイベントが行われているそうですね。星空を楽しめる日本の夜に、キャンドルをともしてゆっくりするのも、またいいですね。
by aikafeltworks | 2013-06-14 05:39 | 思索・散策
朝、数時間だけの世界
Photos of today

朝はまだまだ冷え込むロヴァニエミ、今朝も数時間こんな世界でした。自転車をこぐ足をとめ、遠くを眺めたり木の枝先に寄ったりして、なかなか仕事場へ到着せず、足の小指の感覚がなくなってしまうほど長い寄り道をしながらの通勤でした。写真には写せなかったのですが、ダイヤモンドダストも、ため息が出るほどきれいでした。

Photos of today

Photos of today

Photos of today

日本のサクラはどうでしょうか。私も雪見酒といきたいところですが、この寒さの中、どう楽しめばいいのかな~。

‥あー!サウナがあった!週末、朝からサウナをあたためるか?!
by aikafeltworks | 2012-04-05 05:22 | 思索・散策
フィンランド人の原風景とは
Scene like winter fabric

白樺の白い樹皮には斑のような黒い模様、というか部分があって、冬には黒い枝が白く雪に覆われます。快晴の多いこの季節、光の強さでさらに冴える雪の白さの上に、白樺の蒼い影が走り、横に横に伸びるのですが、それとモノクロの白樺が交差して、まるで一枚の織物を見ているような気持ちになります。

フィンランドのテキスタイルデザイナーたちにとっては、きっとこういう景色が原風景なんじゃないだろうか。あなたには、目を閉じて鮮明によみがえる原風景がありますか?
by aikafeltworks | 2012-04-01 23:15 | 思索・散策
あこがれの‥
Fishing season on the flozen lake

アイスフィッシング!今日も何人か見かけました。私もやってみたい~!おじさんの前にある棒状のもので、くるくると氷に穴をあけるんです。スズキ、カワカマスなどが釣れますよ。
by aikafeltworks | 2012-03-20 22:03 | 思索・散策
記憶に重なる青いじかん
Snowing, snowing, snowing...

寒空の下、寡黙に雪に降られている北の樹木を見ていると、思い出す。
フィンランドに来た最初の年のことを。
下のリンクから、お時間のある方はぜひ読んでみてください。

「クロスボックスのタグデザイン」
「DRIVE」

ついでにこれも。
「荷物」
by aikafeltworks | 2012-03-20 21:51 | 思索・散策
足跡をたどると もうひとつ
Who's footprints are they?

足跡をたどると、時間の旅ができる。
これは誰の足跡?

これはね
by aikafeltworks | 2012-03-14 04:22 | 思索・散策
足跡をたどると
Who's footprints are they?

仕事場へ行く途中で動物の足跡を見かけました。ラップランドに住むようになって、動物の足跡を追いかけ、どこに巣があるのか想像するのが楽しみの一つになりました。

これは誰の足跡?

それはね
by aikafeltworks | 2012-03-14 04:14 | 思索・散策
雪が降ってても、風が強くても、北極圏が面白いわけ(やせ我慢)
Snowy, windy, grayish...

朝からグレーの空、雪が吹き荒れています。この天気で自転車で仕事場へ行くのは辛いなぁ‥と思っていても、いざ外へ出てみると、凍った道が、新雪でまだらになっていました。風が強い日に見られる景色。

昨日は風邪で久しぶりに家で寝てました。1歳になったばかりの息子が、抱っこで寝付かなくなり、逆に泣き出す始末、困って相談すると、ベビーベッドに最初から入れて、背中をとんとんとたたきながら寝かせなさい、とのこと。さらに大泣きして寝るものか、と思って信じなかったけど、数日でこの方法で寝付くように。しかーし、夜中に3回起きるようになり、心身ともに疲れた私は息子と同時に風邪をひきました。

それも長く続かず、なんと今は夜10時に寝て、朝7時まで寝てくれています!まだ二日続いただけですが‥。赤ちゃんって睡眠の習慣付けがとても大変ですね。知らなかったなぁ。学校で何を勉強してたんだろう、私。

そして今日は仕事場で、アメリカから注文をいただいた、31センチというビッグサイズのスリッパを製作中。大きなサイズ、小さなサイズのスリッパが見つからなくてお困りの方はいませんか?Aika Felt Works Webshopではどんなサイズでも1点ずつ制作いたします。

明日は晴れるかな‥。
by aikafeltworks | 2012-03-09 22:48 | 思索・散策
この冬2人目のスノウマン
Photo of today

家の前で二日前からニコニコ顔です。今回は隣のロシア人+フィン人カップルのキッズ2人が連れてきた模様。窓から見えてほほえましい。

P.S. 本日『大人のヨーロッパ街歩き』ロヴァニエミ編をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!
by aikafeltworks | 2012-03-05 22:57 | 思索・散策



浦田愛香 フェルトワーク from Finland
by aikafeltworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Aika Felt Works
私がつくっているもの
Co-design project
お知らせ・リポート・ショップ
物作りマネジメント勉強会
フィン語でムーミンを読もう
フィンランドで妊娠出産
思索・散策
Shop
Aika Felt Works Webshop

フィンランド在住のデザイナー、浦田愛香による手作りのフェルト製インテリア雑貨のお店。フィンランドからお手元に直接お届けします。

ニュースレターを購読する

Aika Felt Works Webshop coasters
Aika Felt Works Webshop cottagebag
Aika Felt Works Webshop snowflake necklace
Aika Felt Works Webshop osampo bag
Aika Felt Works Webshop slippers
Aika Felt Works Webshop folding bag
Aika Felt Works Webshop wine carrier bag


☆Aika Felt Works
商品取り扱い店☆

Comfort Q (阪急百貨店のインテリアショップ 大阪)

FIQ online
FIQ 名古屋店

北欧雑貨

Kirpputori
(東京五反田)

WEBO(神戸市中央区)

Artisaani (Helsinki, Finland)

OKRA (Helsinki, Finland)

momono (Helsinki, Finland)

Taito shop Pirkanmaa (Tampere, Finland)

mainoa DESIGN SHOP
(Rovaniemi, Finland)

KORUNDI museum shop
(Rovaniemi, Finland)

CityHotel Art and Design shop
(Rovaniemi, Finland)





Aika Felt Works on Facebook
Aika Felt Works on Twitter
最新の記事
新しいブログへ移行します
at 2013-09-05 20:59
Aika Felt Work..
at 2013-06-29 05:21
商品を製作中!送料無料キャン..
at 2013-06-17 16:40
家を自分で建てると決めた、あ..
at 2013-06-14 05:40
ユハヌス フィンランドの夏至祭
at 2013-06-14 05:39
Twitter
ライフログ
参考資料
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧