aikafelt.exblog.jp
フィンランドで妊娠出産#4 育児の始まり始まり~
b0091802_2482567.jpg
フィンランドでの出産を経験し、同時に育児生活がスタートしました。写真は生後4日の息子、お祝いにもらった手編みのカーディガンとズボンをはいて帰宅したところです。

妊娠中、自分の意思とは関係なく身体はどんどん変化していったように、産後、母乳がでるのかどうかも、事態を傍観しているような気持ちで半信半疑でした。そしていざ!
母乳はでない‥。




助産師さんによると、産後すぐに母乳がでるのは10人に1人なのだそう。最初母乳はでなくても、おっぱいを吸わせることで母親の身体の準備が整って、じきにでてくるようになるとの話。病院では新生児ママの母乳がでない場合、ミルクをくれるのですが、これが他のお母さんから提供された母乳なのです。母乳が有り余るほどでる場合は、病院が買い取ってくれるシステムなのですね。献血ならぬ献乳、いや、売乳?(笑)。日本でもこんなシステムがありますか?このお乳のおかげでうちの息子もおなかをすかせずにすみました。

退院して母乳はでるようになったものの、息子の食欲を満たすには程遠く、ミルクが必要になりました。夫に粉ミルクを買ってくるようお願いしたのに、買ってきたのはパック入りの液体ミルク。どうやらフィンランドでは粉ミルクは使わず、このパック入りのミルクを哺乳瓶に入れて、湯せんで温めて赤ちゃんに与えるようなのです。パック入りミルクは母乳と合わせて病院でも使われているそうな。以来うちではこのミルクを常備。息子はたっぷり飲んでおなかいっぱいになるとよく寝てくれるので、いつも母乳とミルクの両方を与えています。1パック200mlで50セントなり。

退院してすぐのNeuvolaの検診は、担当してくださっている助産師Kaisaさんが自宅に訪問してくれました。出産時は病院の助産師さんが担当してくれるので、NeuvolaにいるKaisaさんが息子を見るのはこれが初めてでした。妊娠がわかって以来ずっとずっと診てくれていたKaisaさんに、生まれた息子を見てもらえるのが嬉しくて、まるで生徒が先生に成果を見てもらうような気持ちで、彼女の訪問を楽しみに待ちました。ライ麦のパンにコールドスモークサーモンをのせて、その上にゆで卵とマヨネーズ、仕上げにディルを散らしたスナックを(夫が 笑)用意して‥。

自宅での検診では、体重を計る時に予想通りおしっこを飛ばすうちの息子(笑)。うつぶせにさせたり、モロー反射や握力を確かめたりしている合間に、Kaisaさんは赤ちゃんの扱い方のコツを教えてくれます。写真は生後12日の息子。まだ手足に脂肪がついていなくてカエルみたいですね。
b0091802_2103536.jpg
このころ私は赤ちゃんに向き合うことに必死でした。夜昼となく、母乳をあげてはオムツを替えたりで赤ちゃんにべったり、外出できるのはほんの隙間の時間だけ。夫に促され近所のお店に歩いて行った時は、いつもの風景が、タイムマシンから降りたった世界みたいに違和感がありました。出産時のことや、電話から聞こえた母の声なんかがいっぺんに思い出され、このときになってやっと涙がダーダーと流れました。出産と同時に始まる育児ですが、母親の身体はまだ傷が癒えず出血も続いているのです。気持ちも劇的な変化について行けずボロボロだったのかもしれません。そんな状況を熟知している助産師さんたちは、検診時に母親の問診に時間をかけます。今どんな風に感じるか、気持ちに変化はあるか。育児ノイローゼにならないようにサポートしようとする姿勢が伺えました。

助産師さんが家を訪問してくれるのは良いシステムですね。家によって赤ちゃんを取り巻くコンディションがいろいろ違うので、気がついたところを指摘してくれたりします。また、アルコール中毒はフィンランドでは大きな社会問題ですが、助産師が家を訪問することによって、実際にその家庭が、赤ちゃんにとって安全に育ててもらえる環境にあるかどうかの、チェック機能も果たしているのではないでしょうか。
b0091802_2111759.jpg
これは息子の一ヶ月検診。チャイルドシートに乗せて退院後車で初めての外出。生まれてからの子供の検診は、また違う人が担当してくれます。Kaisaさんじゃなくなって寂しい‥。

妊娠中は妊婦さんのための『ニンプレストラン』があって、日替わりで吐き気を抑える食事とか、栄養バランスのとれた美味しい料理を食べさせてくれないかしら、と妄想していましたが、出産後は新生児ママのための『リラックスの館』があればいいのに、と続けて妄想しています。とにかく肩がこるったらないのです。母乳をあげる間、ちゃんと飲んでるかしら、と赤ちゃんの顔を覗き込み、30分も40分も同じ姿勢を保って、それを一日5回も6回もやっている。生まれたばかりの時から赤ちゃんの体重はどんどん増えて、どっしりとした身体を支えるのに腕や手首はひいひいいっています。母親業に休みはないので、せめて小1時間くらい、ボケーッとマッサージしてもらったり湯に使ったりして、現実逃避したいものです。あ、高齢のせいでこんな年寄りくさい妄想を?!若い新生児ママさん、いかがでしょうか。
by aikafeltworks | 2011-04-13 03:10 | フィンランドで妊娠出産
<< フィンランド語でムーミンを読も... 奪われるもの、与えられるもの >>



浦田愛香 フェルトワーク from Finland
by aikafeltworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Aika Felt Works
私がつくっているもの
Co-design project
お知らせ・リポート・ショップ
物作りマネジメント勉強会
フィン語でムーミンを読もう
フィンランドで妊娠出産
思索・散策
Shop
Aika Felt Works Webshop

フィンランド在住のデザイナー、浦田愛香による手作りのフェルト製インテリア雑貨のお店。フィンランドからお手元に直接お届けします。

ニュースレターを購読する

Aika Felt Works Webshop coasters
Aika Felt Works Webshop cottagebag
Aika Felt Works Webshop snowflake necklace
Aika Felt Works Webshop osampo bag
Aika Felt Works Webshop slippers
Aika Felt Works Webshop folding bag
Aika Felt Works Webshop wine carrier bag


☆Aika Felt Works
商品取り扱い店☆

Comfort Q (阪急百貨店のインテリアショップ 大阪)

FIQ online
FIQ 名古屋店

北欧雑貨

Kirpputori
(東京五反田)

WEBO(神戸市中央区)

Artisaani (Helsinki, Finland)

OKRA (Helsinki, Finland)

momono (Helsinki, Finland)

Taito shop Pirkanmaa (Tampere, Finland)

mainoa DESIGN SHOP
(Rovaniemi, Finland)

KORUNDI museum shop
(Rovaniemi, Finland)

CityHotel Art and Design shop
(Rovaniemi, Finland)





Aika Felt Works on Facebook
Aika Felt Works on Twitter
最新の記事
新しいブログへ移行します
at 2013-09-05 20:59
Aika Felt Work..
at 2013-06-29 05:21
商品を製作中!送料無料キャン..
at 2013-06-17 16:40
家を自分で建てると決めた、あ..
at 2013-06-14 05:40
ユハヌス フィンランドの夏至祭
at 2013-06-14 05:39
Twitter
ライフログ
参考資料
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧