aikafelt.exblog.jp
新しいブログへ移行します
b0091802_20461920.jpg
こんにちは!日本の暑さも少しは和らいでいるのでしょうか‥‥こちらは黄葉がきれいですよ!

さて、2006年からこちらエキサイトブログで、沢山の方々との出会いや会話を楽しませていただいてきましたが、スマートフォンなどのデバイスでは、記事にエキサイトの広告が混在し、とても見にくい状態になっています。

そのため新たなブログを英語と日本語のバイリンガルで作ることにしました。
こちらです>>Aika Felt Works Blog

このエキサイトブログはこのままにしておきますが、新規投稿は新ブログのほうへ行います。また新ブログでお会いしましょう!写真主体のブログにしていますので、どうぞこれからものぞきに来てくださいね。
# by aikafeltworks | 2013-09-05 20:59 | お知らせ・リポート・ショップ
Aika Felt Works Webshop 夏休みのお知らせ
b0091802_21525665.jpg
Aika Felt Works Webshopは私、浦田の日本への帰国に伴い、7月1日(月)から8月14日(水)まで、夏休みをいただきます。ご注文していただくことはできますが、発送はフィンランドへ戻る8月15日(木)以降になりますので、ご了承ください。送料無料キャンペーンでご注文いただいた商品は、予定通り7月5日(金)に発送いたします。

Facebookなどに近況をアップするつもりですので、ちょくちょくのぞいてみてくださいね。

2010年の秋以来、2年以上帰国していなかった日本へ、やっと旅立ちます。私の頭の中はといえば‥

九州から送られてくる夏みかん、桃、スイカにぶどう、元気いっぱいの、日本の夏のくだもの。
鯛と生タコの刺身、こんにゃくの甘辛煮、エビの天ぷら、焼き鳥、揚げだし豆腐、オクラの鰹節ポン酢がけと、両親と一緒に飲むビール。
高菜で包んだおにぎり、茶粥、きゅうりのおつけもの、さば寿司。
抹茶ソフトにわらび餅。あ~!もう!

食べるぞー!!
# by aikafeltworks | 2013-06-29 05:21 | お知らせ・リポート・ショップ
商品を製作中!送料無料キャンペーンのご利用、ありがとうございました!
b0091802_15451620.jpg
先週土曜日をもって、初の試みであった、送料無料キャンペーンを終了しました!初めてニュースレターを作成し、以前ウェブショップをご利用いただいたお客様を中心に、直接ご案内をお送りし、多くのご注文をいただきました。本当にありがとうございました!

写真は今回ご注文いただいた、R.I.さんのために製作中の、白のクロスボックス。丁寧に作っています。コテージバッグやコースターをご注文いただいた皆さんも、到着を楽しみにお待ちくださいね!
。。。。。

ニュースレターの配信は、私にとってとても勇気のいることでした。というのも、皆さんのメールボックスはもうすでに満杯でしょう?知らない会社からどんどん届く、スパムメールを削除するのに頭を痛める方も多いはず。私にとって「ニュースレター」とはほとんど迷惑なもの、という認識でした。

ですが、いろんなところで書かれているものを読むと、ニュースレターに始まりフェイスブックなどのSNSは、お客様とコミュニケーションをするためのツールであり、メガフォンのように一方的に宣伝するためのものではない、とあります。メールであれば特に、返信するだけで、フェイスブックなどのように他の人に開示されることなく、直接気軽にコミュニケーションをとることができる‥ そう気付いたとき、これはやってみるべきだ、と思いました。私にとって、お客様のことを知ること、お客様の声をお聞きすることは、商品を作る上で大事だということ以上に、仕事を続ける励みになるからです。

そこで、最も大事なのは内容。私の気持ちの押し売りにはならないように、読者のみなさまに、迷惑にならず、むしろ楽しみに配信を待っていただけるような内容とはどんなものか。それ自体お聞きしたいのですが(笑)、まずは足りない頭でいろいろ考えています。それぞれの記事はこのブログにも載せるのですが、お得な情報などを確実に受け取りたい方は、ぜひニュースレター配信のご登録をこちらからお願いします。

7月1日から日本へ旅立ちます。ほぼ10年ぶりの『日本の夏』が楽しみです!
# by aikafeltworks | 2013-06-17 16:40 | 私がつくっているもの
家を自分で建てると決めた、あるフィンランド人の人生
b0091802_16483963.jpg
人に助けを求めるのが嫌いで、厳しく、それでいて家族みんなに頼りにされている、私のフィンランド人の舅、ペッカさん60歳。早くに結婚し3人の子供を育て、今はさらに3人の孫のおじいちゃんでもあります。

仕事としてではなく、自分で自分の家を、何年もかかって建てようと思う人って、どれくらいいるでしょうか。日本は地震が多いし免許も必要だろうし、家を自作するなんて、敷居はとても高く感じます。しかしここフィンランドでは自宅のほかに、余暇を過ごすサマーコテージを持つという文化があり、それを自分で建てる人が結構います。レゴのように、きっちりと製材されたログを積み上げて作るログハウスが典型的で、ログビルダーに基礎を作ってもらえば、室内の仕上げは自分でできます。

ですがペッカさんは、ある程度レディーメイドされたログハウスではなく、木を選んで切り出すところから、自分でできることは全部自分でやりつつ、まさに世界に一つのログハウスを建てると決めました。3人の子供に手がかからなくなってはいましたが、まだまだ現役の働き盛りで忙しい中、週末と夏休みを利用しての作業です。最初は妻に反対もされましたが、ついに1994年、建設にとりかかりました。

b0091802_17524045.jpg
ペッカさんのお父さんが亡くなって、受け継いだ土地は自分自身が生まれ育った場所。ここにコテージを建てると、決めた時は心にどんな高ぶりがあったかと想像します。

コテージの敷地へと続く私道を作り、地ならしをし、木を切り出し‥1994年に始まった建設作業は、テラスが出来上がって寝泊りができるようになるまでに、実に5年かかりました。ロヴァニエミの冬はマイナス30度近くになるから、暖房のない建設現場での作業は無理です。最初の数年は夏だけの作業でした。

ペッカさんの息子である、私の夫のカッレは、コテージを作っている時のペッカさんは、時にひどく疲れて機嫌が悪いこともあった、といいます。仕事をしつつ、土日は現場へ。それを何年も続けていくのですから、体力的にきついのが想像に難くありません。それでもくじけないお父さんを見て、尊敬しない子供なんていませんよね。

b0091802_17563825.jpg
b0091802_19142129.jpg
出来上がったコテージは、ペッカさんの努力と、ペッカさんの家族の支えがたくさん刻みこまれた、キラキラ光る結晶のようなもの。妻のマーリットさんと毎週末にでかけては、畑仕事をし、魚をしかけでとり、花を育て、友人を呼んでマーリットさんの手料理をふるまう。ヘルシンキに住む娘と孫は、数カ月おきにコテージで過ごすために帰省するし、クリスマスはもちろん、あらゆる大切な日に家族が集まる場所になりました。

趣味というには程遠く、ライフワークというのもまだ軽いような、ペッカさんの人生の柱となっているコテージ作りは、庭や畑を含めて今も続いています。毎週末、夫婦揃ってコテージへ出かける姿を見れば、彼らの老後の過ごし方も容易に想像できます。

彼は大きな夢を見て、それを自分で叶えるために生きている。
そういう人生を、黙々と生きている。
私に一番近しいフィンランド人は、そういう人です。

ペッカさんが建てたコテージに、私が始めて招待されたのは2003年のことで、コテージはすでに出来上がり、畑ではジャガイモを育てていました。近くに移築した薪小屋を含め、ゆっくりと案内をしてもらい、アルバムを見ながら、建築の工程を見せてもらったのでした。

それを時系列でご紹介したいと思います。画像をクリックするか、こちらからどうぞ。
b0091802_19302333.jpg

# by aikafeltworks | 2013-06-14 05:40 | 思索・散策
ユハヌス フィンランドの夏至祭
b0091802_14415869.jpg
日本人にとって6月は梅雨で蒸し暑い季節。祝日もない日々の中におりこまれた、「夏至」──昼が最も長い日──を意識することはありますか?今年は6月22日、フィンランドでは夏至を「ユハヌス」といい、国旗を掲げて川辺で火を焚き、家族友人が集まってサウナに入り、大いに酔っ払ってお祝いをします。

ユハヌスは祝日で、スーパーなどのお店は全てクローズ。前日からお祭りモードになるフィンランドでは、仕事も半日で終わり、お店も営業時間を短縮するところが多く、コンビニが登場する前の日本の盆正月のように、買い物客がラストミニットに押し寄せます。

フィンランドでユハヌスが特別な位置をしめるのは、冬の長く暗い、太陽の光に焦がれながら過ごす日々からの、反動があるからでしょうね。そして北極圏以北では、真夜中の太陽の季節。私たち家族は毎年、北極圏からやや南にあるサマーコテージに集まるので、地平線より上にある真夜中の太陽を見たことはないのですが、空は夕暮れのようで夜明けのような、幽玄な色合いになります。写真は数年前に撮影した、真夜中を少し過ぎたころの空。
b0091802_15174625.jpg
5月にはわりに暑い日が続くことが多いのですが(30度近くになります)、毎年ユハヌスの夜は肌寒く、川からも蒸気があがります。
b0091802_1519359.jpg

火を見ると、血が騒ぎますか?それとも、炎の揺らぎに気持ちが静まりますか?フィンランド人はこの日、サウナを楽しみ、熱くほてった身体を川や湖に飛び込んで冷やします。でも、水温はとっても低くて冷たいんですよ!コッコと呼ばれる焚き火の炎で血が騒ぐ、というのに加え、酔っ払っているんですね。溺れた人を助けるため、サイレンの音が聞こえてくるのもユハヌスの夜の特徴‥。
b0091802_15314563.jpg
ユハヌスの時期は白樺の葉も十分大きくなって、サウナバスタ(白樺の枝葉をまとめたもの)を作り始めるのにも良い季節です。フィンランド人はこのサウナバスタを使って、高温のサウナの中で身体をビシバシと叩きつけます。痛いのですが、気合が入ります(笑)。そして何より、白樺の優しくすがすがしい香りがサウナに広がって、ああ、夏が来たな、と実感できるのです。

サウナは、フィンランドでは神聖な場所とも考えられています。日本のサウナと違って、サウナストーブに水をかけ、上がる蒸気を楽しむのがフィンランド流です。かつてユハヌスに、サウナストーブの薪が燃える音、熱せられた石に水がかけられ蒸気が上がる音、サウナバスタで身体を叩く音、つまり「サウナの音」を、静かなナレーションとともに流すラジオを聴いたことがありました。まるで日本で、大晦日の除夜の鐘を聴いているような、あの息をひそめて時がくるのを待っている、祈りのような雰囲気がありました。

日照時間はユハヌスを境に、また短くなっていきます。これから夏だというのに、少し冬の予感もあって、私はなんだか切ない気持ちになるのですが、そんな気持ちをかみしめながら、静かに時が流れるフィンランドのユハヌスを、今年も太陽を探しながら過ごしたいと思います。夏至の日は昼の時間が長いので、「電気を消してスローな夜を」というタイトルで節電を呼びかけるイベントが行われているそうですね。星空を楽しめる日本の夜に、キャンドルをともしてゆっくりするのも、またいいですね。
# by aikafeltworks | 2013-06-14 05:39 | 思索・散策
送料無料キャンペーン、締め切り間近!
b0091802_2075645.jpg
6月15日(土)まで、Aika Felt Works Webshopでは送料無料キャンペーンを行っています!残り2日!全商品が対象です。詳しくはこちらをご覧くださいね。
# by aikafeltworks | 2013-06-13 20:13 | お知らせ・リポート・ショップ
WINNOプロジェクト ウールフェルトにできること
b0091802_20414762.jpg
先日、ラップランド大学芸術デザイン学部で進行中のプロジェクト、WINNOのプロジェクトマネージャー、Heli Tuovinenさんにお会いしてきました。

The woollen Innovations (WINNO 2012- 2013) - プロジェクトでは、フィンランド北部のウール、フェルト化されたウールとその品質を研究し、それらを福利健康に活用する道を探っています。

私は数年前、WINNOプロジェクトの前身であるHOIVIプロジェクトが進行中の際、Heliさんに一度お会いしていて、そこではウールフェルトがリウマチ患者の痛みを和らげることができるかについて、リサーチを進めているとお聞きしました。今回のミーティングでは、その結果がどうであったのかが一番気になる議題でした。

プロジェクトでは学生さんたちが、地元のウールで作られたフェルトを用い、3種の保温ケープをデザインし、リウマチ患者の方々の肩に、じかに身につけてもらって効用を調査しました。
b0091802_20581160.jpg

調査の中では数値を使っての科学的な試験は行われず、ユーザーからの意見を集め、ウールフェルトの保温ケープが痛みを和らげる効果があったと結論付けました。

リウマチという病気は原因が不明で、その治療も痛みを和らげるために、冷却するべき、温めるべき、または保温するべきと意見は分かれています。日本では温泉の効用にリウマチに効くといわれるものが多数あるので、ウールフェルトの高い保温性にも、同様に効果があってほしいと思います。

調査の中で、被験者は下着をつけず、肌にじかにウールの保温ケープを装着しましたが、ウールのニット製品にに特有の、チクチクとした肌触りには悩まされなかったといいます。これは嬉しい発見でした。

製品化するには、洗濯で縮んでしまったり、ウール自体の高価格、フェルト化するコストなど問題が多いのが現状だそうです。うーむ、だったらDIYフェルトキットを作ってはどうでしょう?リウマチの痛みに苦しむおばあちゃんのために、孫が手作りフェルトの保温ケープをプレゼントする。。。家族の気持ちもあったかくなっていいのでは。

そして、ここからは現在進行中の、WINNOプロジェクトで制作された、素敵なフェルトたち。
b0091802_21141790.jpg
b0091802_21144346.jpg
b0091802_21151364.jpg
b0091802_21155710.jpg
b0091802_21164156.jpg

学生さんのポートフォリオの一部。
b0091802_21173814.jpg
b0091802_2118093.jpg

レーザーカットでの切断試験。断面が焦げているのがわかりますか?
b0091802_21182479.jpg

WINNO, HOIVIプロジェクトへのリンクはこちら
HOIVIプロジェクトのフィンランド語のリポートがあります。(私には読めないけど‥泣)
# by aikafeltworks | 2013-06-06 21:33 | お知らせ・リポート・ショップ
日本のお客様へ 送料無料キャンペーン!
b0091802_2035138.jpg

みなさま、いかがお過ごしですか。
Aika Felt Works Webshopではこの夏、フィンランドから実家の大阪へ里帰りするのを利用して、ご注文いただいた商品を飛行機で運び、日本から無料で発送する、「里帰り・送料無料キャンペーン」を実施します。

ご家族やお友達へのプレゼントにしたいけど、フィンランドからの送料が高くてご注文をあきらめていた方、ご自分へのごほうびに、などなどぜひこの機会に、リニューアルされたばかりのAika Felt Works Webshopをご利用ください。

キャンペーンの詳細は以下となります。
● 日本で受け取られる方のみ、ご注文可能
● Aika Felt Works Webshop 内の全ての商品が対象
● ご注文数は一つからでもOK
● 2013年7月5日(金)、大阪から発送予定
● ゆうパック、もしくは定型郵便にてお届けします
● ご注文受付は2013年6月15日(土)までですが、ご注文数が飛行機の手荷物として運べる許容範囲を超えた時点で終了します
● 税抜き価格でお買い上げいただけます
● お会計の発送方法で、「送料無料」をお選びください

普段ならフィンランドからの送料が高い、コテージバッグフォールディングバッグ(送料はエコノミーでそれぞれ23ユーロ、17ユーロ→無料)をご注文いただくとお得です。ご来店をお待ちしています!
# by aikafeltworks | 2013-05-15 20:14 | お知らせ・リポート・ショップ
Season's greetings!
b0091802_4595610.jpg
Merry Christmas!
私たちは明日からロヴァニエミを離れ、家族のコテージで過ごします。
しばらく空腹を覚える暇はない‥^^

今年一年、お世話になった皆様に、こころから感謝いたします。
そして、来年が皆さまにとって楽しく健やかな一年でありますように。
# by aikafeltworks | 2012-12-24 05:07 | Aika Felt Works



浦田愛香 フェルトワーク from Finland
by aikafeltworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Aika Felt Works
私がつくっているもの
Co-design project
お知らせ・リポート・ショップ
物作りマネジメント勉強会
フィン語でムーミンを読もう
フィンランドで妊娠出産
思索・散策
Shop
Aika Felt Works Webshop

フィンランド在住のデザイナー、浦田愛香による手作りのフェルト製インテリア雑貨のお店。フィンランドからお手元に直接お届けします。

ニュースレターを購読する

Aika Felt Works Webshop coasters
Aika Felt Works Webshop cottagebag
Aika Felt Works Webshop snowflake necklace
Aika Felt Works Webshop osampo bag
Aika Felt Works Webshop slippers
Aika Felt Works Webshop folding bag
Aika Felt Works Webshop wine carrier bag


☆Aika Felt Works
商品取り扱い店☆

Comfort Q (阪急百貨店のインテリアショップ 大阪)

FIQ online
FIQ 名古屋店

北欧雑貨

Kirpputori
(東京五反田)

WEBO(神戸市中央区)

Artisaani (Helsinki, Finland)

OKRA (Helsinki, Finland)

momono (Helsinki, Finland)

Taito shop Pirkanmaa (Tampere, Finland)

mainoa DESIGN SHOP
(Rovaniemi, Finland)

KORUNDI museum shop
(Rovaniemi, Finland)

CityHotel Art and Design shop
(Rovaniemi, Finland)





Aika Felt Works on Facebook
Aika Felt Works on Twitter
最新の記事
新しいブログへ移行します
at 2013-09-05 20:59
Aika Felt Work..
at 2013-06-29 05:21
商品を製作中!送料無料キャン..
at 2013-06-17 16:40
家を自分で建てると決めた、あ..
at 2013-06-14 05:40
ユハヌス フィンランドの夏至祭
at 2013-06-14 05:39
Twitter
ライフログ
参考資料
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧